読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fire TV Stick Newモデル(新型)を予約。

本日、Fire TV StickのNewモデル(新型)が発表された。

 

サイズは旧型が84.9mm x 25.0mm x 11.5mmで、新型は85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mmと大きくなり、重量も旧型は25.1gから32.0gへ。プロセッサが強化され、デュアルコアからクアッドコアへ。GPUも変更。Wi-Fi802.11ac対応となったが、5Ghz帯はW52の36、40、44、48の4チャンネルのみ。Bluetoothは3.0から4.1へ。

 

旧型でのリモコンは2種類(リモコン、音声認識)選べたが、新型は音声認識リモコンのみ。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

YoutubeでFire TV Stickの新型のUIを弄っている動画を見ると画面は新しくなっており、結構サクサクなんだろうなあと思う。

 


All New Fire TV Stick with Alexa Voice Remote and Updated Interface Review

 

気になるのが旧型のFire TV Stickの保証が1年間だったのに対して、新型は90日に変わったこと。気になる方は延長保証に入ったほうが良いかもしれない。また、Alexaはない模様。

 

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属 用 延長保証プラン (2年)

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属 用 延長保証プラン (2年)

 

 

たまたま、私はAmazon.comでFire TV Stickの新型を眺めて、ふとAmazon.co.jpに移動したら予約開始になったので思わず予約注文。前回もそんな感じだった。延長保証は少し迷ったが、加入することにした。届くのが楽しみだ。

 

●プライム会員についてはこちらAmazon.co.jp: Amazon Prime

フィリップスの電動歯ブラシの替えブラシが高すぎる。

私は現在、フィリップスの電動歯ブラシ「イージークリーン」を使用していて、替えブラシはダイヤモンドクリーンをつけて歯を磨いている。

 

 

…が、替えブラシは以前までは4本入りで3,000円台の値段だったが、4本入りが無くなり3本入り、5本入りと変更されAmazonでは3本入りで3,000円台、5本入りで5,000円台と…これは高いと思った。純正の安いクラスの替えブラシも、だいたい変わらない値段で売っている。高い。

 

どうしたらいいのか考えた結果、別のメーカーの電動歯ブラシを買うことにした。しかし、電動歯ブラシは1,000円台のものから、20,000円台…と様々な値段と種類があるが、私はフィリップスの電動歯ブラシ「イージークリーン」とおおむね同じような値段の電動歯ブラシを探した。

 

候補となったのはブラウン「オーラルB PRO 1000(Amazon.co.jp限定)」、パナソニック「EW-DM61」。

 

【Amazon.co.jp 限定】 ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO 1000 D205132M GR グリーン

【Amazon.co.jp 限定】 ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO 1000 D205132M GR グリーン

 

 

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 青 EW-DM61-A

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 青 EW-DM61-A

 

 

私の将来のことを考えれば、どちらかというと替えブラシは安いほうが良いので、ブラウンとパナソニックを比較するとブラウンが3本入りで2,000円台、パナソニックが2本入りで700円とパナソニックのほうが安いので「EW-DM61」とした。カラーは青を選んだ。

 

届いたものを開封してフィリップスの「イージークリーン」と比較すると、パナソニック「EW-DM61」は軽いし細いしおしゃれ。だが、替えブラシはフィリップスのほうが首の部分が若干細い。

 

f:id:PonPoko:20170216135007j:plain

 

横から見るとフィリップスの「イージークリーン」はグリップ部分が太い。

 

f:id:PonPoko:20170216135042j:plain

 

振動はパナソニック「EW-DM61」が控え目のように私は感じたが、振動回数はフィリップス「イージークリーン」と変わらない。2分タイマーも両機種共にあり、機能はパナソニック「EW-DM61」が振動数を弱めるモードがあるぐらいでさほど変わらない。