読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone 5からZenfone2へ。


-スポンサーリンク-

私はiPhoneユーザーで、ここ最近の円安でiPhoneを買い替えるのには値段が随分高くなってしまった。iPhone 6 16GBの最低スペックが10万円近くでは手は出せない。



年々、私の所得は減り続け、月々の携帯料金の支払いは意外と大きいものとなったのでSIMフリー機を使ったMVNO通信にすることに決めた。メールの送受信、メモぐらいしか頻繁に使ってないし、電話もそんなに使っていないのだからそれでいいだろうと…。自宅に居るときはWi-Fi接続でごろ寝しながらYoutubeやHuluを見てたり、Radikoを聞いてたりしているが…。

 

Zenfone2に決めた理由は、単にiPhone6よりは安いと思っただけである。ネットでは値段について賛否両論はあるが、個人的にはまあまあ安いということだけで、なんとなく5月に購入をした。私が購入したZenfone2のスペックはメモリ2GB、ストレージ32GBのほう。色はグレーだ。

 

 

キャリアからMVNO通信業者へMNPをしたのは先月。MNVO通信業者はIIJmioIIJmioに決めた理由はASUSの直販で「IIJmio 音声通話パック」がZenfone2購入者向けに配られており、MNP時にIIJmio側の約3,000円が浮くからである。私が申し込んだプランは「みおふぉん ミニマムスタートプラン」。

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

 

 

Zenfone2を使ってみて、意外とWebブラウザは私が使っていたiPhone 5より動作も読み込みもサクサクで、タッチ性能も一昔前のAndroidよりは相当マシになっている。しかし、気になるのがZenmotion。ポケットに入れると誤動作が激しく、勝手にスリープが解除してアプリが起動したことがあったので、この機能はすべてオフにしていた。

 

だが、今月のファームウェアでは改善(?)されたらしく、スリープ状態で2点タッチをするとZenmotionの機能はロックされる。これは私みたいに背面カバーで保護して使用するのは論外で、View Filip Coverを使用する前提のものだろう。スクリーンオン、オフは便利なのでオンにしておくが、アプリ起動はこれだと背面カバーを使用している私としては意味がないので、それはオフにした。

 

とりあえず、2点タッチについてYoutubeにアップロードしてみたのだが、iPhoneを片手に持ちながらの撮影は腕が疲れる。

 

 
追記 (2015/07/19)

Zenmotionについてはどうも不具合のようだが、たいして使わないので放置しよう。