BTT Remoteを使いMac mini Mid 2011でNetflixを鑑賞する方法。


-スポンサーリンク-

先ほどの記事の続き。

 

ponpoko.hateblo.jp

 

概ね操作感覚も反応もよく、もしかしたらBTT Remoteをメインに使うかもしれない。
とりあえず設定を簡単に説明しよう。

 

1.Better Touch Tool(以下、BTT)をインストール。

下記からダウンロードし、インストール。

http://www.bettertouchtool.net/

 

2.iPhoneiPadおよびiPod Touchに「BTT Remote」をインストール。課金しないとすべての機能が使えず、私が最初にいじったときは、マウスカーソルが少し動かしただけでPROにするよう課金の催促があった。BTT Remote」はこれと言った設定は今後必要はない。

 

BTT Remote - Mouse, Trackpad, Keyboard, Menubar and Actions

BTT Remote - Mouse, Trackpad, Keyboard, Menubar and Actions

  • Andreas Hegenberg
  • 仕事効率化
  • 無料

 

3.BTTの設定をする。

左側中央付近の「+」ボタンをクリック。

 

f:id:PonPoko:20150929141726p:plain

 

4.アプリケーションの選択。
「+」をクリックするとアプリケーションの選択窓が現れる。MacならSafariプラウザがNetflixの画質がいいので、私はSafariを選択することにした。

 

f:id:PonPoko:20150929142154p:plain

 

5.右斜め上の「BTT Remote」を選択する。

 

f:id:PonPoko:20150929151048p:plain

 

6.キーアサインをする。

Netflixで公開されているキーボードショートカットを元にBTTを設定する。

  

 

スペース – 再生/一時停止の切り替え
Enter – 再生/一時停止の切り替え
PgUp – 再生
PgDn – 一時停止
F – フルスクリーン
Esc – フルスクリーンを終了
Shift+左矢印 – 早戻し
Shift+右矢印 – 早送り
上向き矢印 – 音量アップ
下向き矢印 – 音量ダウン
M – 消音の切り替え

 

help.netflix.com

 

 

 

「Add Icon」をクリックすると色々なアイコンが現れる

 

f:id:PonPoko:20150929154200p:plain

 

f:id:PonPoko:20150929154352p:plain

 

好きなアイコンを「Add Icon」へドラッグ&ドロップで追加する。私はシンプルにリモコン機器で使われる再生ボタンを追加した。そして、「Remote Action Name」を"再生"と入力。

 

f:id:PonPoko:20150929160135p:plain

 

そうするとiPhoneアプリBTT Remote」では「再生」ボタンが追加されている。

 

f:id:PonPoko:20150929160302p:plain

 

下部の「+Add New Triger」で次の設定へ。あとは、Apple Remoteの記事と同じような作業。

 

f:id:PonPoko:20150929160343p:plain

 iPhoneではこうなる。

 

f:id:PonPoko:20150929160514p:plain

 

これで私の設定は終わり。あとは使いやすくなるよう、カスタマイズしてみようと思う。 

なお、途中でアクセシビリティで許可を求められた場合は前の記事を参照してほしい。

 

ponpoko.hateblo.jp