Anker SoundBuds Sportsを買ってみた。


-スポンサーリンク-

以前から冬の雪かきや春、秋のウォーキング(夏は暑いのでウォーキングはしない)で使用するBluetoothイヤホンが欲しく、2月の初めにAnkerから格安なBluetoothイヤホン「SoundBuds Sport」が発売が発表され、それが欲しいと思っていたが初回1,999円セールの日に私は仕事があり帰宅しAmazonを覗いたら売り切れとなっていた。

 

ところが何日経っても「在庫切れ」の状態。とにかく毎日の日課のようにページを訪れていたら土曜(2月28日)に"グリーン"の在庫が回復、欲しかった色でもあり初回セールの値段ではないが、2,599円の値段でようやく買えた。私の運が良かったせいか注文日翌日には在庫切れになっていた。

 

f:id:PonPoko:20160229150857j:plain

 

さて、本日家に帰ってポストに投函されていたので早速開封し、ペアリングも済ませて一通りRah Bandのアルバム「Mystery」を聞いた音質の感想は全般的に音は低音も高音も篭もり気味で、Amazonで絶賛されている程のものではない。Amazonのレビューではイコライザーをいじると篭もりが改善されるというような書き込みがあり、Google Play Musicにイコライザーがあるのでいじってみたものの気休め程度で劇的に改善されるわけではない。それではエージングで…となるだろうが、私はイヤホン、スピーカーのエージングと呼ばれるものはデタラメで、そんなものは信用しておらず、それはメーカーや評論家がモノを売るための単なる口実と思っている。

 

 

Mystery

Mystery

 

  

音質は値段なりのものだが、「SoundBuds Sport」で良いと思ったところはイヤーフックのおかげかフィット感がよく、首をブンブン振っても落ちないこと。私は以前、radikoのモニターアンケートでBluetoothイヤホンが当選したが、フィット感はなくイヤービース変えても首をちょっと動かしただけで落ちてくるので実際はあまり使っていない。それと比べれば「SoundBuds Sport」の耳へのフィット感はかなりのもの。

 

電源、音量など左右のハウジングに集中しているが、手が大きいひとは操作しづらいと感じるかもしれない。そもそも、ハウジングがコンパクトに出来ているのでそれは仕方がない。もう一つ、ハウジングの平らな部分を合わせると磁石が働いて、くっつくようになっている。

 

 

 

●追記

「SoundBuds Sport」のコーデックはどのようなタイプのものかMacと接続してみたが、SBCだった。f:id:PonPoko:20160229173130p:plain

 

コーデックに関しては下記を参考にして頂きたい。

 

getnavi.jp