読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何となく万年筆(LAMY safari)を購入。


-スポンサーリンク-

私がメインで使っているボールペンは三菱鉛筆の「ジェットストリーム」だ。この「ジェットストリーム」、とてもなめらかにスラスラと筆が進むので、他メーカーのボールペンが使えなくなるほど書き心地がやみつきになる。

 

 

しかし、最近はあまり同じメーカーを買うのも飽きてきた。多少、使いにくくても別なものを使いたい。そこでAmazonを眺めていたら、「LAMY」というドイツメーカーの万年筆「LAMY safari(ラミー サファリ)」のデザインに惹かれ2,000円台と手の伸びる価格で、レビューもなかなか良いので購入。ちなみにペン先の細さは「M(中字)」や「F(細字)」でも太いとレビューに書かれていたので、私は「EF(極細字)」を選んだ。

 

LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ ブルー L14-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ ブルー L14-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品

 

 

また、レビューによると同梱されているカートリッジのインクの色は「青」だそうだ。私はいつも黒を使うので黒のカートリッジも一緒に購入。ネットを見ているとコンバーターとボトルインクを買うとコストパフォーマンスが良いという記事を見かけたが、インクの吸入が面倒くさいので、それは暇があった時にして今度にすることにした。

 

LAMY ラミー カートリッジインク ブラック LT10BK 正規輸入品

LAMY ラミー カートリッジインク ブラック LT10BK 正規輸入品

 

 

 

我が家に届き…。

 

f:id:PonPoko:20160726171859j:plain

 

Amazonのレビュー通り、同梱されているカートリッジは「青」だったので、カートリッジを「黒」に交換。書き心地はというとボールペンと万年筆を比べるのはどうかとは思うが、「ジェットストリーム」ほどではなく、安い(?)万年筆のなかでは使いやすいのかもしれない。それとペン先の細さはレビュー通り「EF(極細字)」で丁度良い文字の太さだった。

 

私の場合、万年筆に悪いイメージがあり、安い万年筆は文字を書くとペン先がなんか引っかかった感じがあってなんだか書きにくいと思っていた。その万年筆は家のどこかに行ってしまったが、「LAMY safari」の場合はなんら引っかかりもなく、スラスラ書けるので万年筆のイメージが変わった。メモ用に「ジェットストリーム」を使用していたが、「LAMY safari」でも大丈夫そうだ。