読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壊れたMac miniを分解してデータ救出。


-スポンサーリンク-

壊れたMac mini (mid 2011)からWindowsで使えそうなデータを救出するためHDDを取り出すことにした。取り出すためにこちらのサイトを参考にした。

 

bunkaikoubou.jp

 

サイトにどういった工具を使っているか紹介はしているが、私はもう少し安く済ませたいがために、工具も単品でHDDケースも安すぎず高すぎないモノを揃えた。また、Spudgerも使用したが、細かいコネクタをを外すのには大いに役立ったので購入して損はなかった。

 

以下、私の購入リスト。

 

アネックス(ANEX) ヘクスローブドライバーT型 T6×50 No.6300

アネックス(ANEX) ヘクスローブドライバーT型 T6×50 No.6300

 

 

アネックス(ANEX) ヘクスローブドライバーT型 T8×60 No.6300

アネックス(ANEX) ヘクスローブドライバーT型 T8×60 No.6300

 

  

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

PC/Mac/携帯等修理用ツール Spudger

 

 

 

HDDケースは「サンプル提供」のレビューが気になったが、勇気を出して購入してみた結果、案外悪くなくMacbook Air(mid 2012)でMac miniから取り出したHDDの起動ができた。

 

最後に分解後の画像を紹介するが、これだけ埃を吸っているのには驚きだ。

 

f:id:PonPoko:20160818134021j:plain