読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fire HD 8(2016)が届いたので軽~く、軽~くざっくりレビュー。


-スポンサーリンク-

新しいFire HD 8がプライム会員だと8,980円ということで、スピーカーもステレオだしディスプレイも2015年に発売されたFireより1インチ大きい8インチなので、迫力があって見やすいんだろうなという思いでFireを所持しているいるけれどポチってしまった。

 

ついでにケースも購入し、色はタンジェリンを選んだ。

 

f:id:PonPoko:20160922144949j:plain

 

中身をあけると、本体のほかマニュアル2冊、アダプター、USBケーブルが同梱されている。初期設定は至って簡単で、そのまま指示に従えばいいだけ。Wi-Fiの設定に躓くかたもいるだろうが、パスワードさえ覚えていれば大丈夫だ。

 

f:id:PonPoko:20160922145227j:plain

 

2015年製のFireと今回、新発売のFire HD 8をざっくり大きさを比べてみた。画像の画質が悪いが了承願いたい。少し大きい程度で、あとは写さなかったがFire HD 8のほうが薄い。

 

f:id:PonPoko:20160922150104j:plain

 

長々と画像で解説するのは、ちょっと出来ないので簡潔に「良いところ」、「残念なところ」を紹介する。

  

◆良いところ。
・スピーカーは意外と音がいいし、映画を見るとステレオ感がある。(Fire 2015はスピーカーが背面で音が最大音量でも小さめだったので、購入に至った理由はこれが一番大きい。)

 

・環境光センサーがあるので自動で明るさが調節される。(ディフォルトではオフなので設定する必要あり。「設定→ディスプレイ→自動輝度調整」。)

 

・バッテリーの持続時間が12時間。

 

・漫画が格段に見やすいわけでもないが、ディスプレイサイズが大きいので取り合えず189ppiでも読める。

 

・雑誌も老眼でなければ文字は細かいが何とか読める。

 

・Fire(2015)と比較すると液晶は鮮やかで見やすい。視野角も広い感じがする。 

・純正ケースを使うとカバーの開閉だけでスリープやスリープ解除出来る。(Fire 2015には出来なかった。)

 

プライム会員だと8,980円で買える。 

 

◆残念なところ。

Netflixのアプリが新しいFire HD 8に未対応のせいか、「HD」マークが出現せず恐らくSD画質。2015年モデルは対応していると書いているが…。

help.netflix.com

現在(2016/09/24)、Netflixアプリを立ち上げたら各作品のメニュー画面に「HD」マークが付いていた。画質もわりと綺麗。

 

・既知だがアプリが少ない。

 

Youtubeの青いアイコンのアプリは画質が悪い。

 

・保証が90日。

 

Amazonのリリース情報やネットメディアの情報では、Wi-Fiは「ac」対応となっていたのだが、Amazonのページではそれが削除されている。(別にac対応でなくてもいいが。)

 

・純正ケースを装着すると重い。(しかし、ベッドや布団に立てかけて見るのには最適だろう。)

 

 

…といったところだろう。私の場合、使用用途は映画鑑賞とWebのみなので、NetflixのアプリがHD対応してくれれば、今年のベストバイになりそうだ。

 

プライム会員についてはこちらAmazon.co.jp: Amazon Prime

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

 

  

Amazon Fire HD 8 (Newモデル) 用カバー タンジェリン

Amazon Fire HD 8 (Newモデル) 用カバー タンジェリン

 

 

●追記(2016/09/24) - NetflixもHDになり、Fire(2015)よりも改善されたものになっているので常に手元に置きたい。このFire HD 8を大事に扱うことしよう。なので、事故保証サービスを購入しようか迷っているところだ。

 

Fire HD 8 (Newモデル) 用 事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)