読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青森県の子供の貧困率は17.6%。


-スポンサーリンク-

このエントリーはメモ程度で。

 

これはなんともある意味、嘆かわしい記事で山形大学の戸室健作准教授の調査で青森の子供の貧困率が17.6%。東北でワースと全国でワースト8位だそうだ。

 

青森放送は「短命県返上」なんてキャンペーンを張っていて、重要だとは思うが、県民の所得は全国的に見ればかなり低いので、それは未来ある子供にも影響するだろう。「貧困県返上」といったような、キャンペーンも必要だと思う。

 

 

厚生労働省が2012年に実施した調査によると、日本の子どもの貧困率は16・3%。都道府県別の貧困率を初めて明らかにした山形大の戸室健作准教授の調査で、青森県は17・6%。東北でワースト、全国でもワースト8位だった。

 

headlines.yahoo.co.jp

 http://archive.is/nhdtM

 

 

 

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)

 

 

子どもの貧困II――解決策を考える (岩波新書)

子どもの貧困II――解決策を考える (岩波新書)