読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fire TV Stick New モデル(2017)を使ってみての感想。

今回のFire TV Stickを合わせると今回で3台目。今度は自分用ということで購入。今までは2015年モデルのあまり使ってない1台を使いまわしていたので落ち着かなかった。ついでにAmazonでは90日しか保証してくれないので2年の延長保証も購入。

 

f:id:PonPoko:20170407093927j:plain

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

Fire TV Stick  (New モデル) 用 延長保証プラン (2年)

Fire TV Stick (New モデル) 用 延長保証プラン (2年)

 

 

パッケージを見て気になった点は、Amazonの商品ページには「クアッドコア」と書かれていたのに「デュアルコア」となっていたこと。Fire TV Stickが届いた昨日の夕方にお詫びのメールが来てパッケージの表記は間違いで「クアッドコア」とのこと。

 

f:id:PonPoko:20170407094333j:plain

 

昨日は体調が悪く軽く寝込んでたので、上向きになってきたときに設置したが、使ってみて結構サクサクで旧モデルとは雲泥の差だった。旧モデルは頻繁に突っかかる感じでイライラする事もあったが、今回のモデルではそういうのは無いように思える。UIも旧モデルと違って変わってしまったが基本はあまり変わらない。しかし、以前のモデルではプライム・ビデオは「プライム」という帯があったが、それがなくなってしまっているのが分かりにくい。

 

また、私がプライム・ビデオと併用しているNetflixで旧モデルのFire TV Stickでは、映像が止まって音声だけが数秒流れてしまうということがあったが、今のところそれも見受けられない。だが、Netflixアプリでスピードテストをすると、以前のFire TV Stickでは20Mbps前後の速度が出ていたのに対して、NewモデルのNetflixアプリでは11〜12Mbpsしか出ない。付属のHDMI延長ケーブルを取り付けてみたが変わらなかった。いちおう、NetflixのHD画質の推奨されるインターネット接続速度には満たしているので、それはいいとしよう。

 

help.netflix.com

 

Fire TV Stick ニューモデル(2017)が買いか?というのにはなんとも言えないが、旧モデルのUIのレスポンスにイライラしている方には良いかもしれない。

 

●プライム会員についてはこちらAmazon.co.jp: Amazon Prime

お値段も手頃で常用するのにもGoodなBluetoothヘッドホン JBL T450BT

BoseノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort 25を所持してはいるが、なんとなくBluetoothのヘッドホンが欲しくてネットで物色していると、JBLがTL450BTというエントリーモデルの機種を発売しているというのが目に入り音質は値段なりなりだろうと覚悟して購入してしまった。

 

f:id:PonPoko:20170321140013j:plain

 

 

箱を開けると本体はヘッドバンドも何もかもイヤーパッド以外見た目は全て樹脂製でチープ感が凄い。

 

Huawei nova liteにペアリングをしてSpotifyを使って音楽を聞いてみたが、音質はクセもなく至って普通だった。私の耳では別に篭った感じはなく普通のヘッドホンだった。常用するための目的で購入したので良かったと思う。

 

良かったには良かったが…。一つだけ不満はBluetoothヘッドホン、イヤホンの特性でやはり音楽を聞いていると曲間に「プチッ」という雑音が入る。時代の流れと共に改良されていると思っていたが、なかなか解消されないのか、安物だからなのだろうか? 気にしないようにしよう。


Amazonのレビューを見ると側圧で頭が締め付けられるというのが多数の意見だが、2時間ほど装着して音楽を聞いてみた私の場合、全くといっていいほど本体も軽く快適で締め付けられるような感じはしなかった。私の頭が小さいのかは、他人と比べたことがないので不明だ。また、音量や一時停止のボタンはレビュー通りで操作は若干しづらい。

 

いくつものBluetooth機器と接続するマルチペアリングには対応しておらず購入には注意が必要だ。JBL T450BTにはマイクが付いていて通話応答ができるので、お使いのスマートフォンにペアリングしておくと良いだろう。