Raspberry Pi 3にRetroPieを導入。

1年間に使うゲームの購入料金を浮かせようと考えていて、数日前に読んだGizmodoの記事によればRaspberry PiパブリックドメインスーパーファミコンのROMが動くということで、導入することを決意。ネット検索するとファミコン等も動くようだ。

 

www.gizmodo.jp

 

以前からラジオの録音サーバーとして使っている初代Raspberry PiAmazonから購入した。ACアダプタはあったので当時は購入しなかった。今回はACアダプタがない。なので、RSオンラインからRaspberry Pi 3とACアダプタがセットになっているものを購入。私は見た目に拘ってRaspberry Piロゴマークが刻まれたACアダプタのほうを選んだ。ついでにケースも色を揃えて同じくロゴマークが刻まれた赤と白のものを選び、ついでに注文した。ヒートシンクも購入しようと思ったが、初代Raspberry Piヒートシンクなしで数年も動いているので大丈夫かなと思い取りやめた。

 

 

microSDカード、HDMIケーブル、USBメモリAmazonで注文。値段も容量もAmazonが発送するもので最低限のものを選んだ。USBゲームパッドも必要だが、バッファロースーファミコントローラータイプのものを既に所持しているので、それを流用することにした。

 

iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風 グレー BSGP801GY

iBUFFALO USBゲームパッド 8ボタン スーパーファミコン風 グレー BSGP801GY

 

 

総合的にすべて買い集めるのであれば2つのショップを跨ぐよりは、Amazonで一括で買ったほうが安いのかもしれない。前述の通り私は見た目で選んだ。

 

f:id:PonPoko:20170210101939j:plain

 

Raspberry Pi 3にRetroPieを導入するにあたっては以下のサイトを参考にさせてもらった。私なんかが解説するよりもずっとわかり易いサイトだと思う。

 

www.maker-is-you.xyz

 

導入してみて気づいたのだが、画面周囲の黒い枠が気になるのでRetroPieを終了するとコンソール画面がでるのでそこから…

 

sudo nano /boot/config.txt

 

…と入力。

 

#disable_overscan=1のところの「#」を外して保存。

 

sudo init 6

 

…と入力して再起動すれば黒枠がなくなるはず。


Raspberry Pi 3一式の出費は痛かったが、せめて5年以上はゲーム購入料金は浮かせたい…

ヨーグルティアSを購入した。

…と、言ってもヨーグルトメーカーを母親が欲しがっていたのでプレゼントのために購入した。

 

私の家では毎日と言っていいほどヨーグルトが食卓に出るのだが、母親が前々から毎回スーパーから買ってくるより、ヨーグルトメーカーのほうが安いから欲しいと言っていた。ヨーグルトメーカーはいろいろなメーカーから発売されているが、ネットでよく見かけるタニカ電器株式会社の「ヨーグルティアS」を注文。

 

 

最初はAmazonで注文しようと思ったが、売り切れだったので注文を受け付けていたタニカ電器株式会社のオンラインストアから母親の名前で送ってもらい、母親は驚くかなあと思ったが、そうでもなかった。少しがっかり。

 

画像は母親が開封してからのもの。

 

f:id:PonPoko:20170115103645j:plain

 

既に箱から取り出したヨーグルティアSが画像上部に写っている。これから、すべて箱の画像だけになるが申し訳ない。既に本体の撮影を忘れてしまってヨーグルトを作ってしまい、あとからになってちゃんと撮影しておけばよかったと後悔している。

 

箱の中には本体×1、内容器セット×2、スプーン×1、レシピ集×1、保証書と一体になった取扱説明書×1。

 

f:id:PonPoko:20170115103657j:plain

 

日本製ということなので、とにかくメイド・イン・ジャパンにこだわりたいかたは、ヨーグルティアSが良いかもしれない。

 

f:id:PonPoko:20170115103704j:plain

 

ヨーグルトを作るにあたって種菌はR-1のドリンクタイプを使用した。参考になったサイトはタニカ電器株式会社のブログ。

 

tanica.jp

 

しかし、私の場合は脱脂粉乳を入れなかった。ヨーグルティアSの取扱説明書によれば牛乳に1割加えるとよく固まるそうだが、買うのを忘れてしまったのでR-1と牛乳、砂糖で作った。砂糖も実はきび砂糖しかなかったので、それを入れた。結果は一晩ほど冷蔵庫で冷やしておくと、市販のカップ型のヨーグルトに近い固さだったので、脱脂粉乳を入れなくて良かったかもしれない。味も市販のカップ型ヨーグルトと変わらない。

 

母親はどう思っているのかは分からないが、結構たくさんヨーグルトが作れるので私個人の感想としては市販のヨーグルトの残量を気にせず、気兼なく食べられるので買ってよかったのではと思う。