読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご近所のピアノがうるさいので、私は防音用イヤーマフを購入した。


-スポンサーリンク-

私の住んでいる家は右隣がピアノ教室、左隣が最近ピアノを弾くのが趣味らしく深夜まで弾いている。

 

ピアノ教室は夕方から夜にかけて結構音がする。窓を開けるのはもってのほかで、ピアノ教室が防音をしているとはとても思えず、外に出ると音はひどいが格段夜遅くまでピアノ教室は開いてはおらず、一定の時間で終わるのでまだマナーは守っているほうだ。ただし、送迎する親は我が家の敷地内に自家用車で入ってUターンしたり、狭い道路の真ん中に駐車していたり、ゴミを側溝に堂々と投げたりマナーは非常に悪い。直接注意はするがあまり効果はない。

 

趣味でピアノをしているお宅は、だれが演奏しているのか全く見当も付かないが、ピアノがあるお宅とは思えないほど下手で不協和音がひどい。曲目は決まって「となりのトトロ」と「ねこふんじゃった」だ。たまに不機嫌なのかピアノの鍵盤を叩きつけて演奏する。「ズバーン」と、もの凄い轟音が数十分間流れて驚く。どうもお隣のピアノのある部屋は、私の居る部屋から随分近いようで、これはかなり苦痛である。

 

こちらのお宅、数年前に突然成犬を飼って散歩もさせず、しつけもせず、餌を与えるだけの育て方をしていて、昼夜問わず一体いつ寝ているんだろうと思えるぐらい延々と犬が吠えて我が家一同がノイローゼ気味になってしまった。私も徐々に変調をきたし、ついには眠れなくなって病院へ行って睡眠薬を処方してもらった。

 

とにかく役所に言ったり、直接お隣に言ってみたりしたが、決まってそのお宅の関係者であろう人から感情的な怒号電話が掛かってきて、意味不明なことを延々と主張して一方的に電話を切るというのが何度かあった。恐らく関係者がもともと飼っていた犬で、延々と吠えるのに手が付けられなくなり、お隣のお宅に譲ったのだろう。しかし、突然その犬は居なくなった。

 

犬は居なくなったが両隣のピアノの騒音は、私が疲れて家に帰ったり、休日はベッドで静かにゆっくりしたいというときは精神的にかなり厳しいものがある。最近は我が家のちょっとした生活音が気になりはじめ、私の父親が趣味でアコースティックギターを始めるようにもなり(毎日だと思いのほかうるさい)、それに私が敏感に反応するようになってきた。

 

対策としてドラッグストアで売っている耳栓を購入し装着してみたがあまり効果はなく、長時間装着したあとに耳栓を外すと耳穴が数日間ヒリヒリする。より遮音効果のあるものがAmazonで売っているが、耳穴が数日もヒリヒリするのならば、これは耳栓を長期間使ってはいけないという体のサインであろう。

 

そこでインターネットで調べた結果、防音用イヤーマフを購入することにした。私が購入した商品は3M PELTOR X5Aだ。

 

 

3M PELTOR イヤーマフ X5A 国内正規品

3M PELTOR イヤーマフ X5A 国内正規品

 

 

私は防音用イヤーマフを装着しながらこの記事を書いているが、いまのところ個人的には締め付け感があまりなく、351gの重量もたいして苦痛に感じられず、私は家で眼鏡を装着しているが変わらず至って快適だ。よほどの騒音でない限り音は聞こえないようで、無駄なものが耳に入らないからどうやら集中力も高まるようだ。

 

残念なことに防音用イヤーマフはヘッドホンではないので音楽が聞けない。私はEarPodsにBluetoothオーディオレシーバーを取り付け、EarPodsを耳に装着し、イヤーマフをかぶせてみたが圧迫感もないしなかなかいける。

 

 

夏場は耳が蒸れるだろうが、楽器騒音と無駄な生活音をシャットアウトするツールとしてはとてもいい買い物をした。

 

◎つづきはこちら。

 

ponpoko.hateblo.jp