読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー」を購入。


-スポンサーリンク-

職場にある営業といった外回り用の乗用車はどこの環境もAMラジオしかないのが当たり前だろう。だが、青森のラジオの内容は個人的にツボにはまらず、外回りで一息するときは退屈で仕方なかった。

 

そこでモバイルバッテリーは既に購入した(モバイルバッテリー(Anker PowerCore 10000)を調達。 - PonPokoの雑記)のでスマートフォン(Zenfone2)のバッテリーは何度か充電でき余裕だし、Bluetoothスピーカー「Anker SoundCore ポータブルBluetooth4.0 スピーカー」を購入してみた。またAnkerか、またBluetoothスピーカーかと言われそうだが、成り行きそうなってしまった。Amazonのレビューをみるとカラーはブラックを購入しているひとが多い。私は青色が好きなのであえて新色のブルーを購入した。

 

f:id:PonPoko:20160506134246j:plain

 

早速、スマートフォンとペアリングし、アイラミツキの「Days」を再生してみたが、3 W×2のドライバーの音はやはり値段なり。特別音が良いという感じではなかった。

 


Days / アイラミツキ (short ver.)

 

また、Amazonのレビューで低音が足りないという書き込みが見られるのは確かにそうで、イコライザーで調整するしかない。私の場合、今回は音質は悪くてもradikoや音楽が聞ければそれでいいので気にしないことにした。しかし、少しだけ気になる部分があって、曲を再生し始めの最初の1曲だけ「プチッ」という雑音がする。これも割り切るしかない。

 

重さはバッテリーが『24時間連続再生可能』という触れ込みのせいか、大きさが小さい割にはちょっとだけずっしりだ。

 

「Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー」は買いかと問われれば、コスパが良いとは思えずとても微妙で何度も書くが値段なり。音質を求めるならばJBLSONYBoseの価格設定が高めのBluetoothスピーカーを購入したほうが良いかもしれない。